バカが教えるSEO講座

レンタルサーバーについて学ぼう

ワードプレスでブログ・ホームページを始めようと思ったときに、

まずはレンタルサーバー選びでどれがいいのか迷う人も多いのではないでしょうか。

今回はレンタルサーバーとはどんなものなのか、どのサーバーを使ったらいいのか

悩んでいる方向けに解説します。

そもそもレンタルサーバーってなんなん?

前記事をまだ読んでない初心者ブロガーの方は基礎を学ぶためにも読んでおきましょう😌
✔️そもそもブログって何?
✔️ブログの分類とブログサービスについて
✔️CMSって何?

この記事を読めばレンタルサーバーがどんな役割をしているのか、

どんなレンタルサーバーを使えば良いかがわかります。
ぜひ、参考にしてみてください( ̄∇ ̄)♡

レンタルサーバーとは

サーバーとは、ネット上にデータやサイトを置いておくところです。

そこのデータに人がアクセスすると、あなたが作ったサイトを閲覧することができます

住所がドメイン、家がサイト。土地がサーバー

これはよくある例えですが、わかりやすいのでこれで説明します✌︎(‘ω’)✌︎

家で例えると、

ドメインっていうのが「住所だとすると、

サーバーがその住所が示す「土地」です。

そこにあなたのサイトという「家」を建てていくわけです。

その家を支えるための土地が「サーバー」ってことか!
今夏はとち

つまりこの土地「サーバー」があなたの所有物(データ、ファイルなど)を保管する場所になります。今回はこの土地を契約します。

最初は少しだけ土地(レンタルサーバー)に投資しよう

私は普段から「自己投資」を心がけるようにしています。
自分の見栄にお金を使うのではなくて、「書籍などを購入して」資産になるものにお金を使うのです。

それ以外に、ブログサービスの有料版を使ってみる、

ワードプレスを使うために独自ドメインを取得し、レンタルサーバーを借りることも自己投資になります。

もちろんある程度ブログから報酬を得られてから、その報酬をブログサービスの有料プラン費用にしてみる、レンタルサーバーを借りる費用にしてみるというのは理想的です。

でも最初からブログサービスの有料版を使ってみたり、ワードプレスを使うための投資をしたりすることで、

この分は稼ぐぞ〜」と頑張ることができる場合もあります。

私はワードプレスをはじめてからすぐに有料プランにして、

そのことをモチベーションに気合を入れました。٩( ‘ω’ )و

本気でやるためには多少の自己投資は積極的にする必要もあるということを知っておいてください


ワードプレスでブログをする場合の投資

ワードプレスでブログを運営する場合、独自ドメインとレンタルサーバーの費用がかかると書きました。

独自ドメインは最初に取得する時に100円から2000円くらいの費用がかかります。

2年目以降は1500円から5000円くらいになることが多いでしょう。(トップレベルドメインというものによって費用は異なります)

レンタルサーバーは安いところでは半年で3000円くらい、高いところでは10000円以上するところもあります。

ここでレンタルサーバー代を惜しんで格安のサービスを選んでしまうと、後々手間になりかねないので、事前に評判をネットで調べるなどをして、定評のあるレンタルサーバーを選ぶようにしてください。

[レンタルサーバー]エックスサーバーVSさくらレンタルサーバー徹底比較!!!

C1E5FC37-96BD-4BFB-9D23-89D396EAFC32

まず、先に結論としてはエックスサーバーとさくらは

それぞれ下記のような方におすすめします٩( ‘ω’ )و

エックスサーバーとさくらレンタルサーバー比較

機能・性能重視の方はエックスサーバー

機能・性能重視の方へのおすすめは「エックスサーバー」というレンタルサーバーです。

エックスサーバー

エックスサーバーをおすすめする理由

サーバーとして安定している
・ブログが閲覧できなくなったり、表示が不安定になったりすることが少ない
・設定や独自ドメインの利用などのブログに欠かせない機能が初心者にもわかりやすい形で提供されている

エックスサーバーは、サーバー容量が200GBのプランなら月額900円(税抜)からと、利用しやすい価格帯となっております。
エックスサーバー

10日間、全てのサーバープランを無料で利用できるお試し期間も用意されているので初心者でも使い勝手がいいよ✌︎(‘ω’)✌︎

エックスサーバーはこんな人におすすめ

📌アクセス(PV)重視のブログ型サイトを作る予定の人
📌少しでもWebサイトの表示速度が早い方が良い人
📌目安10万PV以上のWebサイトを作るつもりの人
📌サーバースペック重視・安定性重視の人

機能・性能はいいけど、もっと安いほうがいいなあ・・・

安さ・コスパ重視はさくらレンタルサーバー

エックスサーバーよりも安い価格で始めたい方、「なるべく安いほうがいい」というような安さ・コスパを重視する方におすすめのレンタルサーバーです。

0C55FDCC-C5BA-412C-94C4-206E56BCC456
高速・安定・無料SSL付!月額524円でWordPressが使えるさくらのレンタルサーバ

さくらレンタルサーバーをおすすめする理由

  1. 安くてコスパがいい(スタンダードプランなら月額524円のみ)
  2. 安定して稼働してくれる(停電や地震に対しても安定して稼働できるように対応
  3. 長年の実績があるので安心、ネットの情報が多い(サーバーの経験や信頼もある。困ったことは大抵検索すれば解決する)
  4. 処理速度も改善されている(2018年4月以降スタンダードプラン以上で高速化の対応がされた
  5. SSL化も無料かつワンクリックで可能!(サイトの常時SSL化(https://~)も無料でワンクリックですぐに設定可能)
  6. ワードプレスのインストールもワンクリックで可能!(ワンクリックでワードプレス を簡単に導入できる)
さくらレンタルサーバー

さくらレンタルサーバーはこんな方におすすめ



📌店舗ホームページタイプのサイト・地道にブログを始めたい人
📌不便でない範囲であればサイトの表示速度やスペックを追求しない人
📌5万PV以内のWebサイトを作るつもり
📌価格・コストパフォーマンス重視の人

 エックスサーバーとさくらレンタルサーバーを簡単比較

基本的に通常の用途においては、どちらも大きな差はありません。

通常のホームページ・ブログであればサイトに大きな違いは感じないでしょう٩( ‘ω’ )و

ただしサイトのアクセス数が集まってきたときに表示速度や安定性に違いが出てくる傾向があります。

以下はエックスサーバーとさくらレンタルサーバーの簡単比較です。

2020-07-19 15.30.19 BE7A7F42-32E7-48EC-9576-DC44DD4F76E6
さくらレンタルサーバーはエックスサーバーの半額以下なんだね!!
めっちゃ安い!!!!
53A47C5C-022A-4DD8-80A9-B920401F1707 2020-07-19 15.44.29

さくらレンタルサーバーは、サーバーのプランを途中で変えることが出来ないことに注意です!!例えば、ライトプラン→スタンダードプランに変更したい場合は新規契約に加えて移設作業をする必要があります。これは初心者にとっては少々大変です。したがって、スタンダードプランで契約する分にはさくらレンタルサーバーはおすすめですが、ライトプランでの契約はおすすめしません。

あとからプラン変更ができないなら、
ライトプランよりもスタンダードプランにしておいた方がいいよね。

エックスサーバーに関する余談

キャンペーン期間をうまく活用しよう!

エックスサーバーでは、しばしばキャンペーンドメインというキャンペーンを実施しています。キャンペーンドメインは一回ドメインを取得したらエックスサーバーを契約している限り更新費用なしでドメインを一つ所持することが出来ます。

キャンペーンドメインを利用すれば、
年額が実質1500円くらい安くなりそうだね!

さくらレンタルサーバーに関する余談

初心者にとってさくらの強みは、Wordpressで初心者向けのベストセラー

いちばんやさしいWordPressの教本」では、

さくらサーバーを題材にWord Pressの作り方を紹介しているのが大きな強みです。


書籍でさくらレンタルサーバーの開設手順が詳しく掲載されています😆
本の通りやれば、簡単にWord Pressでホームページを作れてしまいます!!
そういった意味でさくらレンタルサーバーを利用すると、ホームページが作りやすいでしょう٩( ‘ω’ )و

本の手順でやるのわかりやすそう!!
まとめ

今回は「エックスサーバー」と「さくらのレンタルサーバー」で比較しました。
レンタルサーバーはブログの「土地」となるものなので
各種サービスのメリット・デメリットを見極めて選ぶことが大切です。

慣れてきたら、さらに高機能、より安定性や付加価値が高いなどの視点で、
レンタルサーバーを乗り換えてもいいでしょう。





ABOUT ME
ayamameblog
AYAMAMEBLOG 100人に1人の人材×100を目標に いろんなことに挑戦中! どこでも仕事ができるノマドワーカーになることと自分のビジネス、会社をつくることが目標です。 勉強記録や日記にもなるかもしれませんが 日々感じたことを投稿していきます。 歯科衛生士、バーテンダー、居酒屋、イラストレーター、パーソナルトレーニングetc あなたが飽きたことは成長した証。
RELATED POST

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。