イラストレーター

「友達価格で安くしてよ」って言ってしまう人へ

「友達だから安くしてよ」って言われたことありませんか?

 

 

フリーランスでサービスを

提供している人たちは、

もしかしたら言われたことが

あるかもしれませんが

 

「友達だから安くしてよ」

「仲間だからタダでお願い」

「友達だからサービスしてよ〜」

もしくは、何も言わずに

お金を払わないで(友達だから)

あたりまえのようにサービスを受けて去っていくひと。

 

こういうのを聞くたびに疑問が浮かぶ。

いや、それあなたがいうこと(決めること)じゃなくない?

 

友達だからこそ誠意を込めて対価を払わんかい!

いつもお世話になっているから〜」と言って

サービスを提供する側が安くするのは全然ありだと思うんですよね。

でもサービスを受け取る側がそれをいうのはどうなん?って思うわけです。

 

だって、友人が一生懸命作り上げてきたサービスだよ?

それに対して、そんなことをいうのは

わたしは失礼だなって思ってしまいます

 

それに対して「安くしろ」っていうのは全く誠意がなく、

自分のことだけしか考えていない証拠だと思うんですよね。

 

わたしだったら、尊敬する仲間や友人であるのならば、

その人たちのサービスに対しても誠意を込めて対価を払いたいって思うんです。

 

 

そうすることで、長期的な信頼関係も築いていけると思うんですよね

 

「お金のこと」って言うよりも「その行為や発言」が

なんか自分のことしか考えてなさすぎて

関わりたくないなって思ってしまいます。

わたしはそう言う人とは関わりたくないです(キッパリ)

 

「安くしてよ」「ただで教えてよ」その一言で、自分の価値を下げてるよ

結局そう言う発言をしている人って

その一言で自分の価値を下げているんですよね。

サービスへの適切な対価を払う気がないってことですからね。

わたしも同じような経験をしていて

いきなり知らない人からメッセージが来て

無償でイラスト描いてください」とか

友人であっても

どうやって収益出したのかアプリ・やり方・全部教えて

と言われて悲しい気持ちになりました。

わたしが寝る間も惜しんで積み上げてきたものを

何にも調べようともせずに、目先の利益だけを見て

「全部教えて」って・・・

まなぶさんも言っている通り

相手にメリットゼロの提案をしてしまっていることに

はやく気づいた方がいいと思うのです。

 

それって、自分が逆の立場になった時も

安くしなきゃいけないとか無料でとか最初から全部タダで教えるとか

やらなきゃいけないと言うことに気づいているのかな?と思ってしまいます

 

もう本当に悪循環ですよね。

 

もちろんどこにお金をかけるなんて人それぞれです。

知識や情報だったり、

わたしの場合は絵だったり、

歯医者で働いていたりした時にそう言う経験をしたのだけれど

そう言うのにお金を払いたくない人は居ても全然いいんですよ。

でもね、それだったら、「安くして」なんて言うんじゃなくて

自分が最適だと思う価格帯でやっているところを見つければいいですよね

 

サービスを提供する側も「あなたに頼みたい」って思ってもらえるような

サービスを心がけて作っていくことは大切なんですけれども、

それと同じくらい受ける側も誠意を持って対価を払う意識は大切だと思います( ̄▽ ̄)! 

 

ABOUT ME
ayamameblog
AYAMAMEBLOG 100人に1人の人材×100を目標に いろんなことに挑戦中! どこでも仕事ができるノマドワーカーになることと自分のビジネス、会社をつくることが目標です。 勉強記録や日記にもなるかもしれませんが 日々感じたことを投稿していきます。 歯科衛生士、バーテンダー、居酒屋、イラストレーター、パーソナルトレーニングetc あなたが飽きたことは成長した証。
RELATED POST

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。