ブログ運営

モノの価値と感情価値を知った日

 

4月からデザインの勉強を本格的にはじめて

三日後、、

注文住宅のR+houseさん、spaceさんとお仕事をさせていただくご縁を頂き、

お家のできあがりと一緒にお渡しする

お家の外観の絵と、ご家族の似顔絵

ようやく完成し、

どきどきしながら納品しました。

 

 

わたしは、このお話を投げかけてくれた

島内さんにほんとうに感謝をしています。

 

島内さんとお仕事をしようとなったきっかけは

インスタグラムのダイレクトメッセージでした。

島内さんの似顔絵を描かせていただいて、

「自分には機械的な絵しか描けないけれど

お客さんになにか残してあげたい。」

と、島内さんがわたしに相談してきてくれました。

 

わたしの絵は決して上手ではありません。

見方によってはへんてこりんだとおもいます笑

 

そんな絵を島内さんは褒めてくださいました

 

わたしの絵はへんてこりんでも

愛情がたくさん詰まっています!笑

だからわたしの絵が良いといってもらえたこと

わたしにこの仕事を頼みたいといってもらえたこと

全てが嬉しかった。

 

そしてなにより、島内さんの

人のためになにかをしたい

というGIVE精神

わたしの考えと一緒で

とても共感できる仕事への想いだったので

わたしも島内さんとこのお仕事がしたいと思った。

 

お互いにお互いではなくてはならない仕事って

めちゃくちゃ素敵ですよね。😭

ほんとに出会えてよかった。

 

絵は、わたし自身のコミュニケーションツールでもあります。

似顔絵を描くことによっていろんなひとと繋がることができた。

絵を描いて、人に喜んでもらえることがすごく嬉しかった。

そういう想いをブログに綴っていたのを

島内さんがみつけてわたしを拾い上げてくれた。

 

わたしは、デザインの勉強をはじめて

3日目の出来事だったので

自信もなにもなかった。

でも、やります。と勇気を出したのは

これが自分にとってのチャンスだと思ったから

 

たとえば、桃太郎だって洗濯中のおばあちゃんが

洗濯物を無視してでも桃に飛びつかなかったら

鬼退治に行くことはないし、桃太郎が生まれることもない。

チャンスは平等に誰にでも訪れる

問題はチャンスに飛びつくのかどうか。

 

わたしも自分が未熟なことはわかったうえで

やる!と決めた。

でも妥協はしたくないから

いろんな家を見ながらデッサンする練習を

毎日している。

気付いたら朝だったということも( ゚д゚)

 

そんなこんなで、頂いたお仕事

今日ははじめてのお給料が振り込まれていました。

 

お金がはいっていたことよりも

これが自分で稼ぐということなのか

という感動と、

なんかいろんな想いとか、

島内さんから頂いたチャンスと信頼を

きちんとわたしの想いと絵で返していけたらいいな

 

そして、応援してくれているので

もっともっとがんばって

いろんなひとにわたしを知ってもらって

わたしが有名になったら

もっと恩返しできるんじゃないかなっておもって

気合が入ったのです。

 

1人で独立して仕事をしようっておもったんだけど

きっと独立ってたくさんのひとに支えられて

できることなんだろーな、って思った

 

1人の人の背景にはきっと何人もの人との

ストーリーがある。

わたしもこれからたくさんストーリーができるように

出来る限りいろんなひとに出会っていきたい!

そしていろんなストーリーのある仕事をしたいし、

その価値がモノの価値だけではなくて

感情価値もはいったものにしたい。😊

そんなことを感じた日でした。

そして、わたしを最初に救いあげてくれた

島内さんに感謝と恩をわすれません。

 

さあ、これからお仕事どんどんがんばるから

わたしにお仕事どんどん投げてください🤣🤝

 

ABOUT ME
ayamame
13キロのダイエットに成功しましたが、ブログを初めてリバウンドしちゃった(テヘペロ)島田紳助と山本彩を足して2で割ったような顔をしていますが一度もいじめられたことはありません。最近、風呂で泥酔して彼氏に呆れられましたが好きなお酒はAKADAMAです。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。