脳内思考

そもそも「自分の価値観」と思っているものは幻想だった。

 

最近、わたしは音声を聞きまくっています。

絵を描きながら、作業をしながら、夜寝る前、ちょっとした休憩、、、

移動時間だったり、人との待ち合わせの時とか、

隙間時間を見つけて一つの音声を何度も何度も聞きまくるのです。

ポイントは「暗唱できるくらいまでとことん聞き込む」ってことです。

暗唱できるようになるということは、
自然とそれを話すことができるということなので、
それはもはや自分の思考なのか他人の思考なのか分からなくなってきます。

そうすると、価値観(つまり優先順位やラベル)が変わるのです。

自分の価値観」って、
自分のフィルター(パラダイム)を通して自然と出て来る思考です。

逆に言えば、自然に出てくるものが変わると、
自然と価値観は変わります。

そもそも「自分の価値観」と思っているものは幻想です。
なぜなら、パラダイムは「採用するもの」だからです。

つまり、

「この映画つまんない!」

って思ってるとしたら、そういうパラダイムを採用してるだけで、

「この映画面白い!」

というパラダイムを採用することだってできるのです。

そのパラダイムを採用すれば、面白い理由が見つかります。

だから、自分のパラダイムを固定しない(絶対視しない)ってのが大事なのかなと思っています。

わたしは今、とにかくマインドを変える、ってことに集中しています。

ビジネスの勉強ってなると

ブログの作り方だったり、メルマガの配信の仕方だったり、

「作業」を教える情報はたくさんありますが

どんなノウハウを実践するとしても、
結局最後に大事になってくるのが「発信している情報の質」かな、と思います。

その上で大事なのが「ストーリー」です。

どれだけ役に立つ情報を発信していたとしても、
そこにストーリーがなかったら、飽きられます。

ストーリーが「続きを読みたい!」という気持ちを作ってくれるのです。

なので、細かいノウハウとかを実践する前に、
きちんと「ストーリーを作る力」を身につけることを
優先した方が良いのかなと思っています。

最初は、有形なものよりも、
無形なものをためていくことを優先していく

無形なものをためて、次にそれを現象化させていく、
つまり「無形→有形に変換していく」ということが重要なのです。

その分かりやすい例が、
「信頼残高が変換されてお金になる」
ですね。

信頼残高:無形
お金:有形

です。

有形のお金は、無形の信頼残高を変換して生み出されたものです。

 

最近、わたしはいろんなひとから

もっとデザインの金額の設定をきちんとしたほうがいいよ

とか、

もっと絵で稼げるよ、とか言われることがすごく多いです。

でも、わたしにとってのそれは、

まだそこまで重要な段階ではないのです。

 

大切なのは、だれがどれだけ

わたしのことを信頼してくれるか。

 

信頼されることによって仕事がうまれるし

そうやってうまれた仕事は

めちゃくちゃ質の良い、価値のある仕事になってくるんじゃないかなと。

 

だからわたしは

ブログの外観よりも内容だとおもっているし

内容も、収益化を狙ったものよりも

自分の生い立ちや、なぜこういう価値観になったのかというストーリーの発信を重視していて、人間味溢れるものにしたいな、と思っています。

そうすることで、これからの仕事がわたしではないといけない理由が生まれてくるからです。

だからまずは、ストーリーを作る力を身につけるためにふだんからラベルの張り替えを意識して生活しています。

たとえば、「この映画の見方のラベルを張り替えるとどうなるのかな?」

ご飯を食べる時もその食べ物の背景を考えます。

そうすることによって同じ食べ物でも

価値が上がってより美味しく感じたりします。

ほんとに面白いので、パラダイムシフトはみなさんにもお勧めしたいです。笑

ABOUT ME
ayamameblog
13キロのダイエットに成功しましたが、ブログを初めてリバウンドしちゃった(テヘペロ)島田紳助と山本彩を足して2で割ったような顔をしていますが一度もいじめられたことはありません。最近、風呂で泥酔して彼氏に呆れられましたが好きなお酒はAKADAMAです。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。