ブログ

「下を向いて歩け」っていわれつづけたわたしがようやく意味を理解した話

夕方 街並み

 

昔から上を向いて歩けではなく

下を向いて歩けと、

おかあさんからもおじいちゃんからも

よく言われていた。

おかあさんもおじいちゃんからずっと言われていたらしい。

 

昔は、それを言われたとき

贅沢ばかりを望んではいけないって意味なんだろう

と思って笑っていた。

 

下を向いて歩けの本当の意味

わたしは最近

いろんなことを勉強するようになった

ビジネス、心理学、神話、経済、自己啓発、など

本を読むようになって知識もたくさん増えた。

WEBデザインの勉強をするようになって

横文字の専門のワードも理解できるようになってきた

 

そうすると、SNSにあげる言葉が

その専門のワードだらけ。

人と話すときもそんなレベルで話をしたりする

 

自分のレベルが上がって行くにつれ

みんなもわかってあたりまえ

っていう精神になっていたことに気づいた。

 

なんでいまさら

こんなことに気づいたかっていうと

 

昨日会った仕事の仲間に、

「あやさんはなにがしたかったのかもう一回考えてみて。忘れちゃいけんことがあるやろ?」

と言われもう一度自分について考えたからだ。

 

わたしはもともと意識が高い人たちに向けて発信しようとは思っていなかった。

自分の意識が高いアピールをしたいわけではなかった。

どうしようもなく悩んでいる末端で息詰まっている人たちをわたしの文章で助けたい

そんな思いの方が強かった。

わたし自身文章や人になんども助けられた

気持ちが沈んでいる時や苦しい時に

同じ思いをしているひとの文章を探して

解決策を探したりした。

 

だからわたしが今度は

息詰まっているひとたちに

自分の経験や乗り越え方をありのままに話して

みんながみんなじゃないかもしれないけれど

勇気付けられたらな

人生をいい方向に変えられたらな

なんてあつかましいことを思っている。

思っている…

思っているのだけれど

最近の行動を振り返ると

結構自分と同じレベルでしか発言ができていなかった

 

上を見ることは大切

それは目標や高いところに向かって頑張るモチベーションになるから

でも下をみることも大切

わたしやあなたの発言は、理解できない人が多い。

それをいかに噛み砕いてわかりやすく話せるか

 

自分が勉強をした言葉をそのまま発信するのって

実はめちゃくちゃ簡単なこと。

でもいかにわかりやすく説明するかって

理解がないとできないし、めちゃくちゃ難しいと思っている。

 

じゃあ一から教えてよ

って言ってくる人がいる

なにも調べずに全部聞いてくる人

教えるのは全然構わないが

その人のためにならないから

わたしは教えたくない。

自分で考えて行動すること

が一番その人のためになるし、力になる。

人に聞くのは早いかもしれない

でもそれはひとの力を借りてるだけ

あなたの力じゃない。

ずっとひとの力を借りて生きて行く

サービスを受けるだけの人間でいいのか

自分の思考を止めていることに早く気づいたほうがいい。

だからわたしはなんでもわかりやすく教えてあげるよ

なんてことは一切思っていない。

だってググればでてくる世の中なんだから

ひとの時間を奪っていること

考えて行動するという思考を止めていること

どうしてもわからないときに人に聞く。

これはわたしも普段から意識していることだ。

 

下を向いてあるくとは

自分がわからなかったときの目線に立って話すこと

でもそれは全てを教えてあげる優しさではない

 

これからいろんなことを勉強しようと意気込んでいたので

今、このことに気づけたのは本当に良かった☺️

 

ABOUT ME
ayamameblog
AYAMAMEBLOG 100人に1人の人材×100を目標に いろんなことに挑戦中! どこでも仕事ができるノマドワーカーになることと自分のビジネス、会社をつくることが目標です。 勉強記録や日記にもなるかもしれませんが 日々感じたことを投稿していきます。 歯科衛生士、バーテンダー、居酒屋、イラストレーター、パーソナルトレーニングetc あなたが飽きたことは成長した証。
RELATED POST

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。