毎日の全力投球はもう辞めた

今日もお疲れ様です、AYAMAMEBLOGです( ^ω^ ) みなさんどんな1日を過ごしましたか?

今日は私の職場での働き方についてお話しします。

前回の投稿でお話ししたように、お昼は歯科衛生士をしています。

私の職場の先輩達は、とても頭が柔軟です。仕事が早く、少人数で効率よく働いています。

歯科衛生士が私と先輩の2人で、助手さんと受付が1人ずついる至って普通の歯医者です。

1日あたり1人で6〜10人くらいを診ます。全体の人数だと、25〜30人くらいです。

アイコンタクトやコミュニケーションがよくとれているので、準備などもすぐにおわるし、だいたい今なにが欲しいのかも雰囲気で感じ取れます。患者さんを待たせることはほぼありません。

でも、全体の仕事は80点の力でしかやっていません。

え??そんなとこ行きたくない。て感じですよね。

わたしが言いたいことはやることはしっかりやって力を抜くとこは抜けばいい、ということです。

ただ、診療はしっかりやって空いた時間は自分の時間を過ごします。

先輩も、わたしも携帯を触って新しい情報をとりいれたり、本を読んだり、先生もイラストを描いたりしています。

文句を言う人はいません、私もこの働き方がとても好きです。

新卒で就職した歯医者は3ヶ月経たずで辞めました。

単純に、考え方が合わないとおもったからです。

スタッフが30人くらいいて、患者さんは1日あたり100人でした。シフト制だったので12人くらいで100人を診ます。1人で6〜8人診るような歯医者でした。

1時間待たせるのも当たり前で怒って帰る方もいました。

みんな全力だったのに、回転率が悪かったのです。

携帯もロッカーに入れて休憩もほとんどありませんでした。

みんなは不満がたまり、休憩室ではその場にいないスタッフの愚痴と院長へのストレスだらけでした。

わたしはこのストレスだらけの毎日から抜け出したくて思い切って辞めました。

履歴書に傷がつくよとか、石の上にも三年って言葉があるんだよとか、そんなすぐ辞めてしまう人は誰も雇ってくれないよ、とか、我慢ができない今どきの若者。みたいなことも言われました。

実際、辞めたけどそんなことないし、仕事なんて沢山あります。辞めてから3日後には今の歯医者で働いていました。

やりたくないことを無理に続ける必要ってあるんですか?自分にとって無駄な時間じゃないですか?

すべての仕事で100点を取らなければならない』と追い込まれていたら、すぐに息が切れてしまうし、大量のアウトプットはできない。たまに”手抜き“をすることで膨大な仕事を継続的にすることができる。という堀江貴文さんの言葉があります。

一つひとつの仕事に全力投球しなければ不誠実だと思っているひとも多いと思いますが、そういう人ほど仕事が遅く、量も質も悪かったりします。前の職場で働いていた時の私はそういう人間でした。(先輩に叩き直されました)

全てに全力でもいいけれど、それで力尽きてしまったらもともこもないのです。

力を抜かないから、ストレスがたまる。

例えば、毎朝、子供のために早起きをして手作り弁当を作るお母さんが居たとします。早起きをすることにストレスを感じ、子供や旦那さんに八つ当たりをして、家庭の空気が悪くなる。これって本末転倒ですよね。

たまには、冷凍食品でもいいし、惣菜を並べたっていいし、お金を渡して好きなものを買ったほうが子供は嬉しかったりもする。

キャラ弁とか、ものすごい手間をかけて全力投球している人もいるけど、自己満足をしているのは本人だけな気がします。(嬉しいけど美味しいものが食べたい)

もちろん毎回手抜きはいやだけど、重要なのは、たまに手を抜くこと。

余った時間で他のことだってできる。

80点のちからでやって、残りのちからを他のことに使う。

わたしは残りの20点で本を読んで新しいことを考えたり、ブログのストックを作ったり、イラストを描いたり、ニュースをみてその日のトークを考えたりする。

目の前の仕事をパパッと終わらせ、次に行く。

この働き方でいろんなことができるようになったし、今は毎日がわくわくしてたまらない。余力を別の仕事に注ぐ。そうすることでいろんなことがはじめられる。

『全力投球の毎日を80点にして残りの20点で他のことをはじめてみる』

これは今の職場の先輩や先生たちの働き方から学んだことです。

『全力投球はもうやめよう!!』

最後まで読んでくださりありがとうございました💗

コメントといいねをしていただけたらブログ更新の励みになります😭購読やシェアをして頂けたら嬉しいです💕

ABOUT ME
ayamameblog
AYAMAMEBLOG 100人に1人の人材×100を目標に いろんなことに挑戦中! どこでも仕事ができるノマドワーカーになることと自分のビジネス、会社をつくることが目標です。 勉強記録や日記にもなるかもしれませんが 日々感じたことを投稿していきます。 歯科衛生士、バーテンダー、居酒屋、イラストレーター、パーソナルトレーニングetc あなたが飽きたことは成長した証。
RELATED POST

POSTED COMMENT

  1. mastahope より:

    てきとう
    【適当】

    ある性質・状態・要求などに、ちょうどよく合うこと。ふさわしいこと。
     「―な訳語がない」
    2.
    度合がちょうどよいこと。

    わしは適当な人が好き😌

  2. YU_TA より:

    すごいわかりやすい。
    自分は余力があると周りがよく見て効率が上がって成長につながると思っています。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。