人間関係を楽にする方法

今回は『人間関係を楽ちんにする方法』を2パターンに分けてお話していきます。

苦手な人&合わない人とうまくやっていかないといけない

  • 職場の先輩や上司に苦手な人がいる。しかし辞めるわけにはいかない。協力してもらう必要がある。

仲良くしたいけどギクシャクしてうまくコミュニケーションが取れない

  • 例えば恋人となかなかうまくいかない人
  • 友達と深い関係を作るのが苦手な人

この2パターンの実践的で役に立つ方法更新を分けて説明していきます😆🌟


まず今日説明するのは、

①苦手な人との人間関係を良くする方法

=人間の3つの性質を理解する

いまから説明していくことは『天才を殺す凡人』というベストセラーから学んだものです。

天才を殺す凡人 職場の人間関係に悩む、すべての人へ

まず、人間は大きく次の3つに分けられます

  1. 共感性
  2. 論理性
  3. 創造性

共感性

=人の感情やその場の空気を敏感に読める性質のこと

共感性が強い人は相手に共感できるかどうかが強化基準であり、『あの人が言うなら、、、』という風に印象が良いか悪いかで判断する傾向があります。

MERIT:人の感情を大事にして行動や提案ができる人

DEMERIT:多数の意見に流されやすい

論理性

=論理的に物事を評価する性質

彼らはデータや数字、前例をもとに物事を現実的に捉えることが得意という特徴があります。

MERIT:論理的でわかりやすい説明

DEMERIT:理解できないものは悪いと決め付けてしまう。

例)タピオカが流行っているのを見て、『こんな行列を作ってまでも飲みたいとか意味不明だわ〜。』と理解を示さない人は論理性が強いと分析されます。

創造性

=誰もやったことがないような革新性に価値を見出す

この性質が強いと画期的な考え方で物事を進めていくことができる一方で考え方が特殊なので周りの人から理解されず、孤独になりやすい

例えば、自分の会社をクビにされたスティーブジョブスなどがわかりやすいですね。

この性質のバランスで構成されており、性質の強さの割合で人を分析することができる。


例えばわたしの場合だと、論理的なことよりも、人の感情をくみとることが得意で、おもしろい新しいことを考えることが得意なので割合としては5:1:4で比較的に共感、創造的な人間ということになります。

ポイントは自分と相手の性質を知ること

で、この人とは合わない。苦手だ!という感情は持っている性質の違いだと理解することが重要になります。

例えば、論理的な人が『現実的にメリットがあるか』で判断する一方、共感的な人は『共感できるかどうか』で判断する。そうすると『この人は合わないな』と感じるのは当然のこと。

しかし、会社などの集団で仕事をする以上、違う性質でもうまくコミュニケーションをとって協力して貰わなければ仕事になりません

そのときに、自分が苦手なひとは性質がちがうだけと知っていると人間関係がとても楽になるというのが今日のポイント🌟

🔥理由は2つ

①カラーバス効果を防ぐ(1つのことを意識すると、それに関する情報ばかり集めようとする)

要するに、1回気にしだすと脳が優先的にその情報を集めちゃうってことです。😂


あなたが苦手な偉そうなひと

  • 喋り方はむかつくし😠
  • 表情もいつも偉そうな感じだし😤
  • ほら!また人のことを否定したよ!!😡

という風に、その人が苦手な理由を次々と探し出してしまいます。


→その結果

苦手意識がどんどん強くなりコミュニケーションをとるのがさらに難しくなる。という原理です。


対して、人と合う合わないが性質の違いだけだ🤔

と理解していれば、Aさんは

『論理性が強くて、共感性が乏しいから偉そうな振る舞いをしてしまうんだ。』

と、イライラすることなく客観的に分析できるようになる。


この人はこういう性質とわりきってしまえば、相手を変えようとしたり、コントロールしようともしないので、自分の心が楽になるというメリットもあります。

逆に、『あの人はなんでいつも偉そうなんだ!』といらついてもそれがその人の性質であり、あなたがコントロールできるものではないと知ることがとても重要です。

次回は、Q:何をコントロールすればいいのか。(相手の性質、相手の動かし方)についてお話しします^_^

つぎは短めで。(今日は長くなりすぎた🥺最後まで読んでくれてありがとう😊)

購読、コメント、シェア、いいね、よろしくお願いします💕

ABOUT ME
ayamameblog
AYAMAMEBLOG 100人に1人の人材×100を目標に いろんなことに挑戦中! どこでも仕事ができるノマドワーカーになることと自分のビジネス、会社をつくることが目標です。 勉強記録や日記にもなるかもしれませんが 日々感じたことを投稿していきます。 歯科衛生士、バーテンダー、居酒屋、イラストレーター、パーソナルトレーニングetc あなたが飽きたことは成長した証。
RELATED POST

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。